頂き女子りり(渡邊真衣)の経歴を調査!出身地や通っていた学校は?

有名人

先日、マッチングアプリで知り合った50歳の男性から「アパレル会社を起業するために知人から借金をした。借金を払わなければ風俗店に体を売らなければならない」と嘘をつき、現金2700万円を騙し取った疑いでSNS上で「頂き女子りりちゃん」と名乗っていた女性が再逮捕されました。

本名:渡邊真衣(わたなべ まい)、年齢は25歳ということですが、今回は「頂き女子りりちゃん」こと渡邊真衣について以下の点を調査した記事となります。

・頂き女子りりについて

・渡邊真衣の出身地

・渡邊真衣の通っていた高校

頂き女子りり(渡邊真衣)は何者?

そもそも「頂き女子」とはどういう意味でしょう?

調べてみると「頂き女子」は「男性からお金を頂く女子」という意味で渡邊真衣容疑者が作った造語のようです。

渡邊真衣容疑者はパパ活で稼いだお金をほとんどホストにつぎ込んでいたそうで、総額3億円以上稼いだそうですが、貯金は全くないとのこと。

またネット上では彼女の素顔に対して検索する動きが多数見られ、

調査したところ、自身の目を二重にする埋没法による施術や、涙袋にヒアルロン酸を注入するといった、いわゆるプチ整形もおこなっていたようです。

彼女の素顔についての記事はこちら

404 NOT FOUND | 芸能・有名人トレンド

パパ活マニュアルとはどんなもの?

SNS上で自身の実績を商材化した『魔法完全攻略マニュアル』なるパパ活マニュアルを販売していました。

このことでパパ活をする別の女の詐欺行為をほう助したとして逮捕されるのですが、魔法完全攻略マニュアルとはどういったものなのでしょう?

マニュアルはnoteなどのプラットフォームで販売されていたようで、1冊1万円程度で販売されていました。

この他にも『頂き女子の参考書〜お金を頂くための設定と極秘会話法〜』『みんなを稼がせるマニュアル』の2冊があり、冊セットで購入すると割引されるようなシステムもあったようです。

気になる内容ですが、要約すると、

まず男性を惚れさせ、その後悪い家庭環境で育ったかわいそうな子を演じ、同情を誘い借金の支払いが迫っていると病んでいるフリをする“病み営業”を行えば、300万円は手に入るという内容で、その状況にもっていくための具体的な方法が書かれており、その後トラブルにならないための方法の説明もあるなど、その内容は狡猾さが目立った内容となっています。

さらに商材購入者には1万円を追加で払えばオープンチャットへ参加することができ、そこで個別相談が受けられるという特典もあったようです。

販売されたマニュアルの詳しい内容はこちら!

頂き女子りり(渡邊真衣)の出身地はどこ?

彼女の出身地は神奈川県で、両親と姉の4人家族でした。

家族については「記憶から消したいくらい家族が嫌い」といっており、家族間での仲は良くないようでした。特に父親と姉には強い嫌悪感を抱いていたようで、。彼女が警察に補導されたときに「父親っぽい人はDV気質だし、姉っぽい奴も家にいる」と語っていたそうです。

 

頂き女子りり(渡邊真衣)の通っていた学校は?

学歴に関しては小中高、専門学校までは普通に通っていたと本人は語っており、専門学校はトリマーの専門学校へ進学したそうです。

ですが、専門学校を中退、その後は携帯ショップで働き始めますが長くは続かず、18歳でソープ嬢として働くことになりました。

頂き女子りり(渡邊真衣)のその後

風俗嬢として働き始めた彼女でしたが、20歳になるころにはホストクラブに毎日通うようになり、月に150万円もつぎ込むホス狂いになっていました。

そのため家賃も払えなくなり、借りていた部屋を解約してホテルやホストの家を転々とする日々が始まりました。

そうした生活となってもホスト通いはやめられず、次第にお金がまわらなくなってきたことで、パパ活を始めるようになります。

最初は週に1回3万円ほど使うペースだったホスト通いも毎日に顔を出すようになり、イベントの度に50万円のシャンパンを入れたりと、かなり派手にお金を使うようになっていったそうです。

それでも彼女にとってホストの存在は大きかったようで、当時の担当ホストに「本音で話せるのはホストだけ」と言っていたそうで、その担当ホストは渡邊真衣容疑者が胸の内についてこう語っています。

「ホストに会う時以外は風呂に入らない、ホス狂としてでしか人との関わり方がわからない、と言っていました。彼女が生きる上で、ホストの存在は相当大きかったんだと思います。でも、彼らに貢ぐお金を稼ぐために風俗嬢や頂き女子として生きるのは本当は辛かったみたい。その板挟みで精神的にも病んじゃった」

引用:gooニュース

メンタルクリニックにも頻繁に通い、睡眠障害や不安障害を受けていた渡邊真衣容疑者。

そんな彼女ですが、2023年6月からホスト通いが止まったようです。周囲から支援を受けながらホストへ通いたい気持ちをおさえていたいたようで、本人は「詐欺師になっちゃうのが嫌だからもうホストに行けない」と話していたそうです。

そうして、心を入れ替えて前に進んでいこうといったタイミングで、今回逮捕に至ったのはなんとも皮肉な状況ですね。

まとめ

今回は「頂き女子りり」こと渡邊真衣容疑者についてお伝えしました。

ターゲットの男性の弱みに付け込んでお金をせびる行為は許せませんが、そこに至るまでの経緯を見るといろいろと複雑ですね。

今回、被害に気付いた男性が訴えたことで逮捕がされましたが、今後もさらに訴えを起こす男性が現れる可能性も十分にありますから、そうなると今後彼女はさらに大変な状況に追い込まれてしまいますね。

ただ、これから前を向いて進んでいこうとした矢先にこうした事態になってしまったことは、とても複雑な気持ちになってしまいます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました