恒松祐里の本名は!?学歴や家族構成も気になる!父親はあの大物!?

有名人

女優としてたくさんの作品に出演して、活躍されている恒松祐里さん。

最近だと2023年8月25日公開予定の映画Gメンにヒロイン役として出演されることで話題になってますね!

そんな恒松祐里さんですが、漢字を見るところ、「なんだか読みにくい」「本名?」といった声が聞かれます。

また、これだけ話題になっている女優さんなので、彼女に関する学歴やご家族がどういった人なのかも気になるところ。

そこで今回、恒松祐里さんについて気になることを調べてみました。

恒松祐里って本名?

恒松祐里さんですが、まず読み方は(つねまつ ゆり)と読むんですね!

恒松ってなかなか聞かない苗字ですが、調べてみると実在するようです。以下、苗字に関しての引用になります。

現福岡県の一部と大分県北部である豊前国宇佐恒松村が起源(ルーツ)である。近年、熊本県球磨郡に多数みられる。 

苗字由来net

公式の情報では彼女の本名についての情報はありませんが、恒松さんは幼少期のころオーディションに合格し、彼女が7歳になる年に子役デビューしており、そのころから恒松祐里として活動していました。

鈴木福くん寺田心くん等、多くの子役は本名で活動している場合が多いので、彼女も本名である可能性が高いと思われます。

恒松祐里さんの学歴

実は恒松さんは勉強が得意だったようで、高校時代に学年トップの成績をとって表彰されたというエピソードもあったりします。

そんな彼女ですが、大学には進学していません。

つまり彼女の最終学歴は高卒という事になります。次に彼女の高校、中学についてです。

堀越高等学校

・1923年4月に堀越高等学校の前身となる堀越高等女学校を創立。

・1947年、新学制により堀越中学校・堀越高等学校に改組。

多くの芸能人が通っていたことで有名な学校ですね。堀越高校には3つのコースがあり、彼女は入ったのはトレイトコースです。

トレイトコースは芸能やスポーツなどで活動しながら、高校生活を充実させたい人を対象するコースです。

この高校で彼女は学年でトップの成績だったようです!

それで表彰をされたんですね!

世田谷区立富士中学校

この情報については真偽が定かではありませんが、中学3年間も芸能活動を続けていて、学業と芸能活動を両立するために実家から通っていたのではないか?という考えから、彼女の地元である東京都世田谷区内の公立校ということで、この学校が有力視されています。

恒松祐里さんの家族構成

2020年のインスタの投稿で、彼女自身から両親と祖母、二世帯で暮らしていると明言されています。

投稿内容は祖母に博多雑煮を教えてもらったという内容で、おばあさんとの仲も良好なことが伺えます。

話が少し戻りますが、恒松という苗字は福岡と大分の一部がルーツといいましたが、博多雑煮を作るということは、彼女の祖母は福岡出身ということでしょうか?

そう考えると、恒松祐里が本名だという可能性も高まってきますね!

恒松祐里さんの父親について

恒松さんの父親ですが、ネットではなにやら話題になっているようです。

その内容が父親はダチョウ倶楽部の上島竜兵さんではないのか!?というものです。

結論から言うとこれは誤報です!こんな情報が出回った原因ですが、おそらく彼女が出演していたドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」で上島竜兵さんが父親役をしていたからだと思います。

彼女がドラマ撮影の終了を報告する投稿画像が、上島さんとのツーショットであり、上島さんの事をお父さんと呼んでいたため、これを見た人が上島竜兵の娘だったのかと勘違いしたのだと思われます。

本当のお父さんですが、一般人のため情報は出てきませんでした。

ただ、彼女のSNSで顔はわからないものの、着ぐるみパーカーをきた親子でのツーショットが投稿されており、親子仲は良好なようですね!

まとめ

今回は恒松祐里さんについて調査しました!

恒松さんが出演される映画Gメンは8月25日公開です!映画公開にむけて、これからテレビで見る機会も増えてくると思います!

恒松祐里さんの今後の活躍にも期待しましょう!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました